このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]

議会報告のご案内

柏市議会平成28年第1回定例会{2月26日(金)~3月22日(火)}開催され、私は3月11日午後3時30分に一般質問しました。

この日の5年前、3月11日午後2時46分に東日本大震災が発生しました。亡くなられた方やご家族様にお悔やみを申し上げ黙 祷を捧げました。未だ多くの行方不明者がいます。1日も早くお身内のもとに戻られることを願っております。そして、復旧、復興が 果たされ、平穏な日々が訪れますよう、お祈り申し上げます。

自然災害は何時起きるか分かりません。最小限の被災とするための対策をしなければなりません。市長には貧困対策の緊急性 を虐待等も複雑に密接に関係することが多々あるためを関連して質問しました。 今後も「住んでよかった。住み続けたい。」と思える街づくりに取り組みます。
平成28年第1回定例会録画中継

平成28年第1回定例会 > 発言順位20 吉田 進議員

  • 地域周産期母子医療センター認定、県下9医療圏の内2番目 の人口(135万人)を有する東葛北部医療圏(柏市を含む)に 地域周産期母子医療センターは無く、長く要望してきました。 この度、松戸市立病院が認定されたことは喜ばしことです。
  • 周産期母子医療の柏市の現況はNICU(新生児特定集中治療 室)MFICU(母体胎児集中治療室)の整った病院が無く充実 が必要と要望した。
  • 小児救急医療体制についても救命率の高さが指摘されてい る、PICU(小児集中治療室)の充実が必要です。
  • 骨髄移植をする際、健康診断や骨髄採取のため凡そ4~5日 の入院が必要です。一部企業は休暇制度があります。しかし 休業補償の無いことで、ドナーが見つかっても、移植を必要と する約6割にしか、実際に骨髄移植が行われない要因の一つ になっています。助成の検討が必要と要望した。
  • 「防ぎえた死」を招かない為にも医療現場への支援を、また病 院前医療として救命効果の高い「ドクターカー」の導入も検討 課題と要望しました。414,531人の人口を有する柏市の医療 の充実を計らなければなりません。

福祉行政

  • 病児・病後児保育は働きながら子育てする世代には不可欠で す。要望が実り、1所増設になりました。地理的にもう一か所 の増設が必要と要望した。
  • 認知症・精神障害者の方は家族も含め、多くは病気を認めることが出来ず、地域の中に埋もれてしまい、医療に繋がり難い 現状を寄せられています。そこで精神科訪問診断・精神科訪 問看護の更なる整備が必要と要望した。
  • 介護人材等の確保は緊急課題です。人材不足は報道等でも 取り上げられている通り対策が必要と確認した。
  • UDトーク(話し言葉を文字に変換してタブレットで見ること ができる)・コミューン(本人のみが聞こえるスピーカー)は難聴者や聞こえ難い高齢者の方々に有効なコミュニケーション 手段です。窓口への設置をと要望した。
  • 中核市は児童相談所を設置することができます。柏児童相談 は県の施設で担当区域は、柏市・松戸市・野田市・流山市・我孫 子市と広範です。虐待件数の増加、また子供を殺める事件の 発生等の現状の対応として、国の助成も検討しているようで す。柏市児童相談所の開設を要望した。

道路行政

  • 交通渋滞の心配が国道16号線の大型店開設に伴い{(高柳・ 藤ヶ谷新田線と船取り線の交差点)(白井流山線の高柳交差 点)現在も渋滞(藤心から船取り線の出口は一部整備されて いない)}懸念し対策をと寄せられ対策を確認した。

環境行政

  • 指定廃棄物(高濃度放射性物質を含む)の仮保管は地域住民 との話し合いで、「あくまでも暫定であること」「最終保管では 無い」ことを担保とした約束のもと成り立つことを確認した。

防犯防災対策

  • 自主防災は各家庭での備えや町会、自治会の組織でつくる自 主防災は重要です。組織状況を確認した。
  • 大災害時の災害対策本部(市庁舎)・地域対策本部(近隣セン ター等)の非常電源の備え等々の現状と今後を確認した。
  • 備蓄倉庫の器材の使用方法の講習・訓練の状況を確認した。

農業行政

  • 農政は国家の自給・食に係る重要施策です。農業は後継者不 足や高齢化により衰退しつつあります。TPPによる農業への 影響は県試算のもと、柏市では僅かとのことでした。今後を 考えると僅かでも大きな影響があり、また新規就農者の現況 も心配なことです。今後、夢の持てる確固たる農業経営実現 のため課題に取り組まなければなりません。

教育行政

  • 政治参加が18歳から認められ、市立高校生も政治参加し ます。街頭デモ等の参加に、校則で縛ると主体的に考える 力を育む妨げになり、思想信条に立ち入ることになるので はないでしょうか。市立柏では少し様子を見ていくようで す。

 


  • 今回は質問が多肢に渡り本数も多く一部割愛したものもあり ます。なかでも警察署を南部・東部方面に設置は継続して取 り組む課題です。また、手賀沼周辺・大津川岸に桜を植えたい と考える仲間もいます。水の豊かな柏市の特性を生かす取り 組み、ボランティアの方々が始めています。
  • 大津川左岸6号幹線排水路の整備は現在準備段階に入りまし た。平成30年に申請、国の助成を受け、取り組む予定と報告 がありました。時間はかかっていますが、今までの様に何時や るか分からないではありません。
  • 皆様にお約束した周産期母子医療・病児病後児保育・浸水対 策・ベンチ等は確実に実行してまいりました。今後も皆様のご 理解とご協力を支えに取り組んでまいります。

注:この市政報告は、ウェブサイトリニューアルに伴い、 当時の市政報告よりスタッフがウェブ向けに書き起こしたものです。

Posted by | View Post | View Group